雑記

そうこうしとる間に、疾風の様に日常がすぎさって行きました。

ここまでの事件(?)を書きまとめてみたいと思います。

12月初頭 友人が突然入籍した。めでたいことには違いないが、他人事ながら不安になる。

その数日後、別の友人とドライブに行く。
車の中は基本、ボケ→ツッコミの応酬。主に、ラピュタ・ネタ。
その帰りに、一年半ぶりくらいにカラオケに行く。
今風の歌を唄わないところは、15年前となんも変わらん。
というか、15年も経ってることに文字にすると改めてびっくり。

12月上旬、エルゴレバーの動きがあまりに硬く、遂に断念。
手持ちのアルテグラSLに交換。シフトの正確さとブレーキの効きに今さら感心する。
が、ブラケットの形は手に合わず、110km走って痺れと痛みにかなり難渋する。

12月中旬、我が家の愛娘が二歳の誕生日を迎える。

f0088348_2138452.jpg



この二年、暖かく見守ってくださる皆様のおかげで、大きな病気も怪我もなく、すくすくと伸びやかに育っております。
最近は、アンパンマンに夢中で、これがないと一日が成り立ちません。

12月下旬、ついに業を煮やし、6700アルテグラをほぼ衝動買いする。
RDとFCはアルテSLのままというかなりカオスな車体が組み上がる。
この製品としての感想はまた後日・・・

12月下旬、風邪を引く。
原因は通勤時のウェアの選択を間違えた。
インフルではなかったが、公休も合わせて4日も仕事を休むというかつてない事態に陥る。
とにかく扁桃腺が腫れて、食事も喉を通らない。
本日、ようやく快方に向かう。
おかげで、今週の予定が大幅に狂う。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-12-25 21:37 | 日々

ご報告

っても、私事だからブログで報告する事ではない。
んが、内容的には報告しとかないとマズイ方たちもいる。

えー、転職することになりました。
「またか」
と思った方。その通りです。
でも、今回はちょいと重要です。

とある、大手自転車販売店が名古屋に進出することになり。
そこに拾ってもうらうことになりました。

ここまで、読んで「?」と思った方。正解です。
はい、うめぞが以前に関東で在籍していた会社です。
出戻りすることになったのです。

理由の一つは生活のためです。
今の職場で、もうちょっといい待遇で扱われる道も模索しました。
が、しかし。重宝されているのも結局、自転車の技術と経験があるからで飼い殺しされているようなもんです。
契約期間終了で、お払い箱になる可能性もあり。
(もちろん、そうならないだけの自信はあります。自分が入ってから自転車部門で前年比年間で140%キープなので)
今の自分には家族があり、食わしていく責任と家のローンがあります。

もう一つは、自転車屋さんとしてどこまでこだわれるか、というところです。
いまの職場ではこだわりもなにもありません。
何よりも、自転車を単なる脚でなくスポーツとして乗り始めて、もう少しがんばってみようかなという欲求が出てきたお客さんのフォローができない事です。
ウェアもペダルもシューズもあってないようなものです。
それが大変、心苦しかったです。
でも、素人さん相手に仕事してきたこの1年半は、自分に色々な事を気づかせてくれました。
初心に帰るいい経験だったと思います。

正直、かつてないぐらい無茶苦茶悩みました。
出戻りということで風当たりもあるだろうし、清算していない人間関係もあるし。
ただ、自分のことを覚えていてくれて気遣ってくれた人たちがあの会社にいたことに、打たれる部分があり。
また、これも人の縁と思い、この縁を大事にしようと思います。

また、かつて退社する際に一緒になって気遣ってくれたお客さんたちにも申し訳ないと思いました。
自分ひとり、おいしい話に乗っていいものかと。
一貫性のない、節操のない行動と思われても仕方がありません。

わかってくれとは申しません。
ただ、「あぁ、うめぞも大変なんだな」と思っていただければ幸いです。

今の自分は、人の縁に寄って生きています。
清算していない人間関係も、
「それはこちらでなんとかする」
と言って頂くことができました。
もちろん、ひとこと頭を下げには行かなければなりませんけど。
人として。
足向けて寝られない人が多すぎて、もう立って寝るしかないですね。
東と西と北には恩人がいるけど、南にはいないので南に足向けると、それじゃ北枕だ。

とりあえず、年明けから関東にて研修を行い、
3月に名古屋の中心地にオープンします。
他府県の方、名古屋にお越しの際はぜひ冷やかしにお立ち寄り下さい。
そして33才にして、ゼロ(マイナス)からの再スタートを切ったうめぞを笑いに来てください。

本当にしんどいのはこれからです。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-11-27 22:29 | 日々

復活の鯔

訳あって、旧々BORAを戦列復帰させた。
人間の戦列復帰もまだだと言うのに・・・。

もう何年も貼りっぱなしのタイヤを剥がし。
クリーナーで綺麗にして。
タイヤを買いに行ったら、結局ヴィットリアになった。
安いんだよね、名古屋の某ショップでは。
名古屋のチューブラー使いは圧倒的にヴィットリアかもしんない。

手に取った瞬間、数年前に比べて明らかに作りが良くなったのがわかる。
一時期、大変粗悪な作りになり、死んだメーカーになるかと思ったが(そう、ITMのように)精進して復活したようだ。
リムセメントを買い忘れたが、そんな時はボンドG17で代用だ。
成分的には全く同じ(臭いもな)。
むしろ早く乾くのでこっちのほうが扱いやすいかも。
値段、安いし。
(ちなみにコレは某問屋にいる元・日本代表に教えて貰ったワザで、情報ソースの信頼性は高い)

で、走行。
あ~、やっぱいいよね。BORA+ヴィットリアは。
懐かしい友人に会った感じ。
お前も変わんねぇなぁ、って。
G3になったり、TWOになったりしてるけどBORAはやっぱり最高です。
平地の巡航性、踏み出しの軽さ、振動吸収性が高いのに縦方向の剛性がしっかりしてる。
これにかかりゃ、台湾メーカーもアメリカメーカーもなんぼのもんじゃい!
って、思う。

タイヤ。
ヴィットリアのチューブラーは昔っぽさを残しつつ、しっかり感が上がってる。
ヴィットリアで育った世代としては、大変わかりやすく扱いやすい。
しばらくコンチだったけど、見直しました。
コンチのしっかりを通り越した「がっつり」感も捨てがたいけどね。
いかにも、質実剛健なドイツメーカーて感じで

他メーカー。
・TUFOは意味がわかんなかった。グリップしないし、すぐパンクするし。
・ミシュランはサービスクルスの時代(知ってるか?)。
無茶苦茶グリップするし、転がり抵抗も低かったけど短命に終わった。
・ヴェレデステインはヴィットリアの年上の従兄弟って感じ。
たぶん工場いっしょじゃん?ヴィットリアより少し上質で。
・ヴェロフレックス。異様なグリップとしなやかさ。扱いに困るのと、耐久性低し。

以上、10~5年前の商品知識でした・・・。
聞くところによると、パナとかユッチンとかのチューブラーがすごい進化してるらしい。
浦島太郎よね、もはや。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-11-19 00:26 | ロード

直撃

月曜から未明にかけて台風が。

月曜は昔に住んでいた街に現る。
模型屋でなにか買うかしばし悩むか、結局買わず。

火曜は、イノー氏と読売ランドで待ち合わせ。
一昨日に手が痺れたことから、空気圧を5.5まで落とす。
チューブレス万歳。
通勤時間の246はこえーよー、と泣きながら
市ヶ尾市役所(?)経由で麻生区に突入。
ここらで方向感覚を見失い、先日のルートをなぞって駒澤女子を目指す。
が、登りきったところで、曲がるところを間違えて若葉台のほうへ出る。
なんとか連絡を取り合い、尾根環に通じるファミマでイノー氏と合流。
道をすっかり忘れていて、大変ご迷惑をおかけしました・・・。

そして本日も小山田で生殺しの刑。
たぶん、そうとう手というか脚を抜いて頂いているのだろう。
それでも尻を拝むので精一杯です。
駒女の頂上であえぐ姿を記念撮影される始末。
ランドの裏側で大殿筋マンとお別れ。
来た道で帰る。
行きに比べりゃだいぶマシだが、それでも246は怖い。
昔は、よくこんな道で江ノ島まで行こうと思ったもんだ・・・
考えられん。

70kmくらい。


今回の上京でわかったこと。

神通力健在。
東京の道は1車線あたりが狭い。
路面も悪い。
空気も悪い。
田舎、最高。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-27 22:43 | ロード

嵐を呼ぶ男

もはや、雨男ですらない。
事前の天気予報を大きく覆し。
関東に着くなり、雨・・・。
台風接近。

せっかく早起きして、7時に名古屋を出たのに・・・
意味なし。
とりあえず、キクッティーニ亭でノクボーネンと旧交を温め、自衛隊の次期主力戦闘機について語り合う。
何時間でも語れたが、嫁さんの視線が痛いので夕方退散する。
その間に、うちの娘が人様のお宅で「落し物」をしていったのは内緒だ。

翌日は見事な雨。。。。
梅杯、中止。
雨が止んだ昼から、市ヶ尾市役所(?)経由で前日の三人で多摩ニュータウン~尾根環~小山田周回へ。
ここが、名高い小山田周回ですか。
と、感慨にふける間もなく、引き釣り回される。
というか、あざみのからのアップダウンですでに終わってましたがね。
ダンシングでなんとか追いつく
→シッティングでじわじわ離される
→信号で待たれる
の生殺しが続く。
コンパクトドライブ×13T-26T
では、お話にならんことに気づく。
大妻女子あたりで、ヒラメ筋ニクマンとお別れ。
小山田から半周?して町田街道で帰る。
東京の道がわからん田舎者を、無事帰らせてくれてありがとう、
ノクボーネン。

でも、思ったけど
いっそのこと早朝に出て、宇都宮に行ったほうが良かったかも。
某店長の派手な落車とか
いま現在、うめぞがもっとも尊敬するイェンス・フォイクトとか見れたかもしれない。

70kmくらい。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-27 22:29 | ロード

黄砂に吹かれて

仕事中、ずっと工藤静香が頭の中で流れていた。
特に理由はない、と思う。

で気づいた。
工藤静香って、メタルよね。
静香メタル。
あるいは、中島みゆきがメタルなのかも。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-23 23:40 | 日々

走る

仕事を挟んで、65km走れた。
でも全然平気だった。
仕事中も元気。
帰りもどこまでも行ける気がしたが、日が変わってもなんなのでほどほどにしといた。
家出る前にスポーツバルムでマッサージのせいかもしれん。

朝起きたら、頭が痛い。
調子がいいのも気のせいか。。。
販売部部長が現れて、自転車が好調と言う事でお褒めの言葉を頂いた。
褒められて育ってないから、慣れてないんです。
照れくさいんです。
販売部部長は、うめぞが会った本社の人間で唯一信頼できる人だ。
あとは、お役人体質のゴ○ブリばかりだ。


日曜、コースをどこにしたらいいかわからなくなった。
誰か教えてください。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-22 23:31 | ロード

五月蠅い

クランク周りがミシミシと。
今日の帰りから鳴り出した。

クランク外してBB増し締めして、クランク付け直してみたが。
鳴り止まず。
あるいは、締めすぎ?かもしれん。
そもそもBBがイタリアンて構造的に無理あるんじゃね?
JISのほうが理に適ってる。

このフレーム、ちょくちょくなるんだよなー。
コラムもミシミシいうし。
どうってことはないが、気になって集中力が削がれる。

そもそも限界かもなー。
もともと、どっかの誰かが使い倒したフレームかもしれんし。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-19 00:17 | ロード

互換性

ちょっと前に気づいたのだが。
モストロにリガスの汗止めパットが使える。

若干、元々付属してるものよりも厚みがあるのだが。
そもそも、某G社とかは汗止めパットそのものが別売りしておらず難儀したもんだが。
OGKはアフターパーツとして普通にある。
でも意外に買うと高いよね。

ナイショだけれど。
なぜか店で、ヘルメットの付属物を捨てていく人が多い。
で、試してみた。
使えた。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-17 23:02 | ロード

今日は走る

最近、自転車での通勤の時は毎日の様に友人宅まで行く。
特に訪問するわけでなく。
何かをするわけでもなく。
ストーカーです。


先週は台風の影響であまり気持ちよく走れなかったので、今日は走ると決めていた。
コースは迷ったが、今年定番の瀬戸方面。
何故か、三国山を二回登り、間に戸越峠を挟んで。
おかげで、庄内川沿いの平地巡航はかなりしんどかった。

115km
5:00hくらい。
[PR]
# by umezo-cyclista | 2009-10-17 00:04 | ロード