<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

主婦業休業中

ご無沙汰しております。Lichtです。子育て奮闘中、とゆうより、子育てにかまけて堕落中…て感じです(-.-;)
そんなダメダメな日々も後少し、3月に名古屋へ帰る事になりました。そろそろ気を引き締めなくてはなりませぬ(身の方も……)。
Eineも環境の変化に対応するのが大変かもしれません。
まずは、車での大移動が待っているし…(>_<)
今までは、じーじとばーばが何かと世話をやいてくれたけど。
わんわんとは仲良くなれなかった(ま、ぷりんは妬きもち妬いてたみたいだけど、Eineはまだ眼中に入ってないみたいだからね:笑)。にゃー達とは上手くやれるだろうか?
来週は慌ただしくなりそうです。
こちらでお世話になった皆様方、ホントにありがとうございましたm(__)m今度は名古屋で(^-^)/
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-27 16:12 | 奥様のお部屋

いいなぁ

愛三カラーがすさまじくかっこいい

f0088348_20545171.jpg


f0088348_20551356.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-16 20:55 | ロード

続・進捗状況

大雪から一夜明けて。
今日も行って来ました、工事現場。
最新の状況を写真とともにお送りします。

2Fリビング
f0088348_14485098.jpg

前回とは違った角度から。

1Fリビング
f0088348_14502510.jpg

階段を臨む

キッチン窓
f0088348_14513327.jpg


キッチン
f0088348_14523617.jpg

f0088348_14532289.jpg

器具が入りました。

玄関ホール
f0088348_1454229.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-10 14:39 | 日々

読書

最近、よく本を読む。
主に、営業中の気分転換だが。
でも、気分転換でナディアパークの喫茶店で2時間も居るのは本末転倒だw

もっぱら、昔に読んだ司馬遼太郎とか陳舜臣とかの時代小説だが。
あたりまえだが、十代の頃の読後感と、三十を越えた読後感は違うわけで、新たな発見があるもの。
とは言うものの、あえて新しい本を手を取らず、昔に読んだものを読み返すといったところに、うめぞという人間の気質というか限界を感じて、自分で自分に苦笑いしてしまう。

そんなうめぞの、あらためて読んだ本。

サクリファイス

いまさらっちゃ、いまさらなんだが。
面白かったです。
書評はこの際、気にせず。

いわゆる、「真犯人」がまぁ意外な形ではあった。
そして、「事件」(こう言っていいものかどうかは、疑問だが)の仕掛けた人間が予想よりも俗物で、姑息な人間でそこに拍子抜けした。生ナマしいと言えばそうなんだが、生臭いといったほうが正しい。
帯のタタキ文句に、「ミステリー」という文字が躍っているが、そこは期待しなくていい。
それよりもなによりも、ロードレースという日本ではマイナーなスポーツの、読者への「解説」と「物語」とが破綻をきたさない絶妙のバランスで共存している事、それ自体が賞賛に値する。

「事件」が起きてからの展開が、ちょっと急ぎすぎだけどね。
それと、主人公とその対比であるスプリンターの人間をもうちょっと掘り下げられると良かったかな。

一般に言われているほど、手放しで絶賛するほどではない。
けれど、こういう賞賛されるべきモノやヒトが現れると出現する、アンチな人達が言うような「凡作」でもない。
美味しければ、素直に「美味しい」と言っていいんだよw
素材や、味付けや調理方法を議論することよりも、そっちのほうが大事でしょう。
まぁ、そのテの人間は議論する事、批評する事そのものが目的だから。
手段のためには、目的は選ばないらしい。

話が逸れた。
繰り返すが、「ミステリー」かどうかが問題ではないし。
先に述べた、「ロードレース」をきちんと物語へと昇華させたことも、実は瑣末な事で。
描ききれてない事もあるけど、その「物語」が十分に面白い事。
それだけで、いい気がする。

すくなくとも、うめぞは楽しめました。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-09 23:56 | 日々

体が重い・・・

今日は早起き。
通勤行き帰り合わせて、80km。
ハンドルが広いと感じる。

仕事のお付き合いで奇妙と感じる会社名。

猫の第7事務所
猫好きだからってのはわかる。
第7ってのはなんなんだ!
個人事務所で7はねぇだろう。
クソッ、いらつくぜ!

電通名鉄コミュニケーションズ
なんてことはない会社名だが、みんなDMCと略す。
ゴートゥDMC。
クラウザーさんは出てこない。

株式会社ディック
ディックてあれよね。アレ。
そんなに、自分に自信がおありですか・・・。

株式会社シー・ディック
もう、なんて言ったらいいかわからない。
「こいつを見てくれ、どうry」
そんな感じ。
「すごく・・・大きいです」
そう返してあげよう。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-07 21:46 | ロード

燃素さま

別に、そんなに怒っちゃいませんw
描写の間違いとかはしょうがないんじゃないでしょうかね。
あの「シャカリキ!」でさえ、シフトダウンとアップの操作を間違えて描いてるし。
結果的に、きっかけはどうあれ業界が盛り上がってくれればそれでいいです。
実際、お店では
「主人公と同じ自転車!」
というのが、セールスポイントになっているようですし。
ただ、ヘルメットを初めとする安全面や走行マナーの面は若い者がマネしやすいので、気をつけて欲しいだけです。
漫画としては、月刊マガジンで連載しているほうが面白いです。
自転車乗りが描いてるだけあって、割と現実に沿ってるし。
昔、F1漫画を描いてる時は、ずいぶん荒唐無稽だったけどw

通勤ルートにロード屋を見つけた。
てか、12月中旬に見つけたが月初めにオープンだったらしい。
それじゃ、いままで気づかないハズだ。
よくみたら、沖縄でクラと会話してたチームの店ですね。
西山が手狭になったので、2号店を出したらしい。
そんなに儲かってたのかしら?
大曽根の2号店はなんか、ギャラリーみたい。
道路から見える位置に、でーんとSCOTTのでっかい看板があって。
真っ白いADDICTが飾ってあります。
よく見ると、「若者」って書いてあります。
実車かしらね?だとしたら凄い。
単一店舗で、問屋から選手の実車を譲り受けられるってことは、コネがあるか相当数を販売したか。
しっかし、かっこいいなぁADDICT。激軽だし。

今月はもっと走りたいとか言って、結局朝起きられず。
50kmあまり。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-05 21:25 | ロード

雑記

朝起きると、路面がガビガビに凍っていた。
いやもう、矢田川越えるまで、つまり守山共和国を出るまで凍っている。
竜泉寺の坂なんか、まっ白。
でも、ものは考えようでトルクコントロールの練習には持ってこい。
急に力を加えると、滑るからね。

そういや、先日病院で週刊少年マガジンで好評連載中の例のアレを読んだ。
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・あんですかね、パンターニについて語っちゃってますね。
でももうちょっと、調べたほうがいいですよ。
パンターニが下ハン握って登りでダンシングしてたのは、ヘッドチューブが長くてハンドル位置が高いからですよ。
一説には、当時のビアンキのスローピングはGIANTとは別で、偶然の産物とか・・・。
それ以前に、漫画の中の描写として、ヘルメットは被らせてください。
あれ、読んだ若者が「被らなくていいんだ」と勘違いするので。
(いやマジで。うちにくる面接希望でたまに呆れる)

今日は、某・乗鞍イマーのお店にコーヒー飲みに行きました。
忙しそうでした。

夜はビールのあと、熱燗です。
寒くて、お腹壊して、一日で四回もトイレ行きました。
門が痛いです。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-04 22:11 | 日々

まぁ大変

関東地方は雪の様です。
一部の方は、今日もローリィーですか。
騒音にご注意ください。

新車購入計画。
このまま保険屋との交渉がなんとかうまくいったとして。
それでも、満額は出ない。原価償却てのがあるからね。
ずーっと考えていて、まぁだいたい絞った。

ポイントは新しいメーカーに挑戦するか、どうかである。
挑戦しないんであれば、クセは掴んでいるので慣れるのに時間もかからない。
ポジションを決めるのに苦労もしないしね。
高いんだよ、問題は。トップグレードは当然買えないし。
コストパフォーマンスが問題です。

ホイールも買いたいし。
シャマル・ウルトラが欲しいんです。
変速機系統もトップグレードじゃなくてけっこうです。

新しいメーカーに挑戦するとして。
昔、仕事で乗った時に好感触なメーカーなので、ハズレはないと思うけど。
フィーリングに合うかが問題です。
決して安い買い物ではないし、むしろ次はないしね。
下手したら、マジで最後になる。
そう考えると、失敗はできない。

なんにせよ、まず保険屋がどう出るかによるべな・・・。

そういや、久々に頭を丸刈りにしました。
寒い。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-03 17:20 | ロード

忘れてた。

一月の走行距離は、800kmです。
メーターの電池が切れてたりしたので、大体ですが。

今月は、もう少し走りたいです。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-02 14:03 | ロード

進捗状況

今日は、亡父の命日である。
墓参りに行ったり、皮膚科に行ったりしたあと、実家の改装現場に行ってきた。
二週間ぶりだったが、だいぶ形になっていて驚いた。

というわけで、一足早くその現場を公開。
前のを見てないとどれぐらい変わったかわかんないかもしんないけど、まぁ何人かはわかるでしょ。
あと、あっちにいる奥様が見てくれりゃいいし。
なにぶん携帯で撮ったので、画質が荒かったり暗いのはご勘弁ください。

まずは、玄関。
f0088348_1325858.jpg

場所、そのものが変わった。
頑丈な扉がつき、縦に広く、間口が広くなった。
このあと、下駄箱が付きます。

続いてお風呂。
f0088348_13281839.jpg

もう完成。
これでは、暗くてなにがなんだかわからんですよw。

1Fに移動した、和室。
f0088348_13294793.jpg

仏間と床の間と収納である。
実は、窓と一体化した床の間は何を隠そううめぞのアイデアである。
これで、「華麗なる一族」ごっこができるww

奥様の戦場。
f0088348_13311732.jpg

見ての通り、対面キッチンです。
写ってませんが、横の窓は現場監督のアイデアで縦長になりました。
食器棚とギリギリ干渉しないくらいになりました。

なぞの梁。
f0088348_1333983.jpg

なぞってことはないが、なぞにしておこう。
大工の苦心の、そして自信作らしいです。
頑張って頂きました。

リビング。
f0088348_13341674.jpg

場所が変わったことと、窓が巨大化したのでだいぶ明るくなりました。
ほとんど、オープンカフェ。

居住スペースである2F。
f0088348_13374839.jpg

懸案だった南向きの窓はこうなりました。
以前は光は入ってこないわ、雨漏りの原因になるわでどーにも使えない窓だったがかなり改善された。
これも、設計士の苦心の作。

収納。
f0088348_13402350.jpg

これは寝室の収納だが、全室収納だらけである。
タンスとかはもういりません。

おまけ。
f0088348_13421120.jpg

決して空けてはならない、秘密の扉w。
昔、応接で使っていた木製の扉を再利用した。

なんでも、今月中旬には内装が完成するそうな。
ただ、照明でいくつか打ち合わせと食い違いがあるので、また詰めていきます。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-02 13:29 | 日々