<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世の中って

やっぱり、みな平等ではないよね…。
私はサービス業だから、年末、年始も関係ない。
昨日が今年最後の休みでした(T_T)
結局換気扇の掃除、出来ていないんですけど…(>_<)年賀状、用意さえしてないんですけど…(:_;)(←自業自得…)。
「ハッピーマンデー法」なるもので、一般の方々は連休が増えた。
でも正直、私達にはなーんのメリットもない。
消費者としては大変だが、ヨーロッパ(特にドイツ)は、祝日は祝日。みんな休め。有休は必ず消化しろ…全くうらやましい限りである(最近は少し緩和して、イヴも営業しているお店もちらほらあったみたいですが)。
世の中には、宝くじで何度も大金を当てる人がいるらしい。
一度も当たらない人もいるのに…(勿論、私は後者だ←いばってどうする…)。
不幸、だとは全く思ってませんが、不公平だな、と思います…。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-27 12:46 | 奥様のお部屋

Frohe Weihnachten!!

f0088348_18212137.jpg

皆様、クリスマスいかがお過ごしですか?
今日が本番ですよ(笑)!
お世話になった素敵な皆々様へ。
メリークリスマス☆
↑ダンナ様から頂きました
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-25 18:21 | 奥様のお部屋

魔性の女

では、ないけれど。

最近、石原真理子が世間を賑わしている。
暴露された男性もまぁ、そうそうたる顔ぶれである。
(中井貴一、時任三郎、田原俊彦、玉置浩二、明石家さんま、森本レオ、石黒賢、郷ひろみ、木村一八、吉川晃司、石原軍団2人、F1レーサー)とイニシャルKを使った匿名の人気アイドル歌手(一説には、近藤真彦)

それはともかく。
石原真理子ってだれだっけ?
と調べてたら。一瞬、
朝岡実嶺

かと思った・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-24 13:47 | 日々

THANK YOU

f0088348_19204529.jpg

昨日、吉井和哉さんのコンサートに行って来ました(←え、誰って?失礼な。ex‐The Yellow Monkeyですよ)。
2月に、嵐の様に東京‐名古屋間を往復し、武道館で観て来た以来です。
前回は「聖地」だった事もあり、ちょっと緊張してるのかな?と感じましたが、今回は、ツアーが楽しくて楽しくて仕方がないそうで、ハイテンションな吉井さんを久々に観ました。やっぱこうでなくっちゃね☆
声が突然出なくなり、ツアーをいくつか延期していたので、とっても心配していたのですが、すっかり良くなっていて、ホントに良かった。
弾け過ぎて、最前列にいた女(ひと)の手の甲にキスをしていたのは、やり過ぎよ~~~~~~!!!!!(-_-メ)
今回はイエモンの頃の曲も演奏するとは聞いてましたが、想像以上に沢山やったので、ひと足早いクリスマスプレゼントになりました。
又曲沢山作って、名古屋に来てね~!
来年こそは頑張って、年末武道館だ!
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-21 19:20 | 奥様のお部屋

BOSTON

f0088348_19345076.jpg

今話題の街。
DAISUKE MATSUZAKAが移籍したチームのある街。
私が行った唯一のアメリカの街のひとつ。

もし、アメリカにもう一度行く事があるとしたら、ボストンに行ってみたい(行く事あるのかな…?幼なじみが結婚して、今はフィラデルフィアに住んでるんですけど…:汗)と思ってます。
私が行ったのはかれこれ12年も前の話。
しかもニューヨークからの日帰り。
名物のクラムチャウダーを食べる(?飲む?)事もなく、ほんの少し街を見ただけ(目当ては、アメリカでもサッカー)。
でもイングランド訛りっぽい英語、煉瓦作りの建物には、まだ見ぬヨーロッパへの気持ちを逆に駆り立てました。
出会った人々はニューヨークとは大違いで(当時はね。今は判りませんよ…^_^;)、タクシーの運ちゃんを始め、皆親切でした。タクシーの中も快適だったなぁ…。
まずは、松阪くん。きちんと言葉を習得し、街に出歩いてみましょう!
↑左っ側の所がスタジアム
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-16 19:34 | 奥様のお部屋

虹の向こうにみえるもの

自転車の世界では、虹のことを「アルカンシェル」という。
たぶん、この表記は間違ってるのだろうな、と思い
フランス帰りの男に喋らせてみた。
「え?ルァルクォンスィェル??」
「違う違う」
・・・どーにも、うめぞ夫婦には発音できなんだ。
まぁ、某人気バンドの日本語表記とも違うようだが。
そもそも、他の言語をカタカナで表記するのが無理があるよね。

まぁ、発音はともかく。とりあえず、話の便宜上ここでは「アルカンシェル」と表記させていただく。
自転車の世界に馴染みのない方に、説明せねばなるまい!
白地に虹色のジャージ、それは世界チャンピオンの証なのである。
競技がトラックになろうとも、オフロードになろうとも、跳んだりはねたりになろうとも、世界チャンピオンは虹色をまとう。(模様は、若干違いますが)
公式的に、世界の頂点は、ツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌでも、ジロ・デ・イタリアのマリア・ローザでもなく虹色のアルカンシェルなのである。

そのアルカンシェルに憧れて、かどうかは定かではないが。
意外にも知られているが、うめぞは白いジャージが好きである。
そして、その白いじゃーじに合わせて白いレーパンも好きである。
・・・はくと奥様から「猥褻物陳列罪」と言われ、後ろを走る人からは「ケツの割○目が見えるから、やめれ」と言われる。
それでも上下白で外で走ってる。
まんまアルカンシェルは恥ずかしいので、ドイツ・チャンピオンジャージ。
でもさりげなく(?)サングラスとシューズは世界チャンピオンモデル。
そんな、さりげなくの足元に、もうひとつ加えてみた。
f0088348_22132653.jpg


どうせ、走ってるときは隠れて見えないけど。
どうせ、削れて色が落ちるけど。
そもそも、最近仕事でもすっかり走ってないけど。通勤もロードじゃないけど。
それでも、気分だけ。気分だけは、世界の王者。


本物の世界チャンピオンの尻。
f0088348_22184511.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-15 21:30 | ロード

溜め息…

只今、世界クラブ選手権の真っ最中。
残りあと数分ですが、大差がついてます…。
どちらがどう、と言う事はこの場では記しませんが…。
こうゆう形態になって今年で2回目。
「TOYOTA PRESENTS」でありながら、こちらで盛り上がっている様子は全くなし…。
何で豊スタでは1回戦目しかやんないの(-_-メ)???しかも…………。
意味がわからん。
来年レッズはこの舞台に立てるかな…。そうなったら絶対行ってやるぅ~!!
私はコージー・パウエルのドラミングが観たくて、制服(ちなみにセーラー服でした)来たままブラック・サバスを観に、クリンシーの引退試合を観たくてドイツまで行った女ですよ!!
そして、近いうちにブレーメンにこの場に立って欲しいわぁp(^^)q
しまった。私はバイエルンファンでした…^_^;
あ、終わりました…。
アディオス、ピオホ…。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-14 21:19 | 奥様のお部屋

ものすごく・・・

どうでもいいひとりごと。です。

過去の自分がどうであったか、はこの際置いておいてw
世の中には、「好きなこと」と「知ってること」を履き違えている輩が多い。
あるいは、「知っている」ことを理由に「好きなこと」を批判しようとする輩。

「好きなこと」というのは自分の中での絶対数値であって、別に好きだからといってより知っているとは限らない。別に知らなくても、好きなものは好きだし。

昔、お客さんにソムリエの方がいて、こう質問してみた。
「ワインを美味しく飲む方法ってなんですか?」
そうしたら、彼は笑ってこう答えた。
「ワインの銘柄をなるべく知らないことです」

なるほどな、と思う。
事前情報があると、このワインはいいワインという固定観念に縛られて味わえないかもしれない。
えてして、前述した人たちというのは料理に対して盛りつけられた食器や、食材の出自にこだわるあまり、せっかくの料理を楽しむことが出来なくなっている気がする。
まぁ、だいたいそういう輩は、ヲタ、なんだがw

自分でも変わったな、と思うのはこういう考えをするようになったあたりですかね。
昔だと、知識に対する議論をふっかけられると受けてたってましたが。
今はもうかんべんしてください。あんたの勝ちでいいから、放っておいてください。
そんな暇あったら、家で奥様のためにゴリゴリとキャラメルラテでも煎れてます。

例えば、である。
うめぞが敬愛してやまない、ストイコヴィッチという選手がいる。
日本国内での数々のプレーを目にしたわけだが、いかんせん祖国をかけて戦う、正真正銘かけ値なしの本気のピクシーのプレーというのは残念ながら、ない。悔やまれることに。
ところがである。うちの奥様は、あるわけだ。これが。
ピクシー最後の(そして数少ない)国際大会である、EURO2000のためにオランダ・ベルギーまで行って、生で観ている。
うらやましい。
あまつさえ、奥様が敬愛してやまないクリンスマンの引退試合を観るためにドイツまで行ってしまった人である。
たとえ、巷にあふれかえっている論争好きのサッカーファンのようにフォーメーションや戦術、移籍市場に詳しくなくても、誰がそのサッカーへの愛を批判できようか?w

いくらうめぞがJUDAS PRIESTがどうのこうのとか、コージー・パウエルのドラミングがどうのと偉そうに語ってみたって、うちの奥様には敵いません。
だって、全盛期、あるいは存命中に生で観てんだもん。うちの奥様。

というわけで、うちの奥様はすごい人である。。。。

・・・・・あれ~、おかしいなぁ~。
ファンとヲタを履き違えてるって話のハズだったんだがなぁ~。
いつのまにか、うちの奥様自慢になっちゃったなぁ。
ま、いっかぁ。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-14 00:40 | 日々

ひさびさ~

うめぞです。だんなのほうです。

とりたてて忙しいわけではないですが、怠ってましたm(@)m

仕事場の喫煙が解禁されたので、体調を崩してます。
喋るのが仕事なので喉が痛いです。

とりあえず
大したことではないけれど
そこに君がいて僕がいるから
形はどうでもかまわないから
とにかくこっから走り出そう
恋する勇気が欲しいなら
小さな声でささやくんじゃない
両手を広げて抱きしめろ
もっと強く
もっと強く
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-12 22:01 | 日々

Wir sind Meister!!!!!

f0088348_2062692.jpg

各方面からお祝いメール頂き、誠にありがとうございますm(__)m
うめぞも言ってましたが、今回選手やサポも殆ど泣いてなかったんですよね。私も生で感じてないせいかも知れないけど、泣きませんでした。
本当に「笑顔」の優勝でしたo(^-^)o
これから又雑誌やら何やら、便乗商品やら出ちゃうんだよねぇ…。それに思い切り乗っちゃうんだよねぇ…(^_^;)
↑サッカーダイジェストは木曜日に2冊も増刊号を出すよ~
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-12-05 20:06 | 奥様のお部屋