<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やけくそ

洋画の吹替について

昨日、友人夫妻と外食した際、ことごとくうめぞうのブログタイトルを間違えて頂いたので、いっそ変えてみた・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
どう?

夕食後、お茶しながら洋画の吹き替えの話になったのだが、
あれですよ、エディ・マーフィーは下條アトムとかブルース・ウィルスは野沢那智とか。
そしたらトム・クルーズが夢に出てきた。日本語でしゃべるが、声は山寺宏一。
その声で、トム・クルーズにエホバの証人に勧誘された・・・・・
・・・・・・・・

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・病んでるなぁ。俺。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-27 20:26 | 日々

名古屋弁講座

最近の検証により、名古屋弁も居住区域によって差があることを確信した。
東京の人が思っているような「~だがや」とはあまり言わない。ニコちゃん大王じゃあるまいし。
また、植木等の名古屋嫁入り物語のように、みゃーみゃーも言わない。ネコじゃあるまいし。

思うに、うめぞうの実家のある天白区、名東区、緑区は移民が多いのでそれほど名古屋弁はきつくない。
現在働いている職場の西区は、もともとが城下町なのでけっこうきつい。気づいたのは、西区の名古屋弁は岐阜弁に近い。
さて、そこで職場の西区の人間がしゃべるバリバリの名古屋弁であるが、さすがのうめぞうでも理解不能なことがある。例えば、
「~にゃーでかんわ」
これわかる?
用例としては、
「お前も少しは前を引けよ」
「もう脚残ってないよ」
という場合、
「おみゃーさんもまーちっと前引きゃー」
「まー脚残っとりゃせんでかんわ」
となるわけである。
ということは、うちの実家の猫は、エサ喰いながら
「腹減っとるでよー、何喰ってもうみゃーでかんわ」
と言ってることになる。

これから、ブログを名古屋弁でアップしようか?
・・・チェックしてるのは東京人が多いので、理解不能になるなぁ
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-23 22:44 | 日々

ぐちぐち

まったくいい加減にして欲しい。
仕事量が増えるのは、まぁいい。儲かってる証拠よね。
ただ、無駄が多い。その無駄をなくせば、もっと早く帰れるものを。

話題が暗いな。変えよう。
昨日は珍しく好天だった。走ろう!と思ったが・・・
午前中は二日酔いと、「お尻の患い」でくたばっていた。
「尾張名古屋は城でもつ」とは言うが、「人間様は尻でもつ」。
尻を患うと本当にしんどい。
・・・また話題が暗いな。いかんいかん。

昼ぐらいにチームのイノー氏が3位表彰台をゲット!の報が。
我が事のように喜びつつ、触発されて軽く体を動かしに。
庄内川源流沿いに軽く平地を30kmほど流す予定が、途中から定光寺方面へ。
定光寺とは・・・瀬戸の山のてっぺんにある尾張徳川家の霊廟のある由緒正しい地。周辺のサイクリストの登坂練習の場としても由緒正しい地。
通常とは違う入り方をしたため、いきなり15%の急勾配に苦しめられてしまった。でも楽しい。
脚がいっぱいで38T×26Tぎりぎりでも楽しい。下りもさらに楽しい。
なんでかってーと、今日はプリンスSLだからだよ。
15%から9%の勾配は練習コースに組み入れてみよう。
支部長がアイアン・ジョーとして改造手術から復活したらまた一緒に走ろう。

自転車乗りは幸せである。走りだせば、とにかく幸せ。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-22 22:55 | 日々

休日

ここしばらくの検証により、
通勤=BNC
練習、本番=プリンスSL
と使い分けることにした。もちろん、会社には内緒である。

とりあえず、乗れる状態にするためにクランクを戻して・・・とプリンスSLを見たら、
・・・汚ねぇなぁ。
そういやどうれくらい、いじってないんだっけ?
秋くらいから放置したあったかも。
へたするとちゃんと整備したのは、昨年の新城のあとだけかも・・・。

とりあえず、必要な消耗品を用意。これは会社で購入。交換するのは、
インナー&アウターワイヤー
チェーン(7701で代用)
プーリー(セオリー通り、これも77)
バーテープ(初めてバイクリボンを。思い切ってシルバー)
BB下のワイヤーリード

しかし本当に汚い。スプロケットの歯の穴にヘドロが詰まってるよ。
ごしごしごしごし洗う。
途中、お隣の奥さんにびっくりされるが、かまわず進める。
ワイヤーを全部換えて、バーテープを巻いて、仕上げにワックスで磨いて完了。
うーん、かっこいい。
イノー氏のようだが、自分のマシンで悦に入ってしまったよ。
カーボンのピナレロにも惹かれるけど、プリンスSL最高っす。
確かな情報筋によれば、最近のピナレロは?らしいし・・・。

しかし、俺のマシンはどんどんシマニョーロ化していくな・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-20 22:09 | ロード

寒い・・・

Wet wet wet
たしかに寒い。
しかしである。20年以上前にはやったサッカー漫画を思い出してみよう。
これこそまさに荒唐無稽。ドリブルすりゃ地平線見えるし、空中で方向転換するし、シュートはコンクリートにめり込むし・・・
しかし、このサッカー漫画のおかげでブームが到来し、現在の日本サッカーの礎になったことは疑いのない事実である。
ということで。あの寒いロード漫画を見て一人でも興味を持ってくれれば、結果オーライ。
自転車業界にいて、それでメシ喰ってる身としてはなんだっていいです。もうかりゃ。

余談だが、月刊のほうでも始まりましたな。今月のサイスポにも出てるけど。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-19 19:18 | ロード

再検証

BMCのクランクを再び交換した。
スギノのコンパクトクランク、165の48-36である。
練習だけで考えたら、調子はいいです。
後ろが12-23Tなのでクロスしまくり。
問題点は若干Qファクターが広いことか。。。
軸長107でも広く感じるので、もう仕方がないが。
コンパクトクランクが出始めの頃から公言してましたが、
結局、クランク長を短くしてQファクターを狭くしないと意味がないのである。
いっそ、内側にオフセットしてるクランクとかどうだろう???
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-17 19:21 | ロード

こっちはマジネタやで

期待できない日本代表を語っても仕方がないので。
わが愛するプラーヴィを。

<GK>
ドラゴスラブ・イェブリッチ(アンカラスポル/トルコ)
オリベル・コバチェビッチ(CSKAソフィア/ブルガリア)
ウラジミール・ストイコビッチ(レッドスター)

<DF>
ゴラン・ガブランチッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
イビツァ・ドラグティノビッチ(セビージャ/スペイン)
ムラデン・クルスタイッチ(シャルケ04/ドイツ)
ネマニャ・ビディッチ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ミラン・ドゥディッチ(レッドスター)
ネナド・ジョルジェヴィッチ(パルチザン)
ドゥシャン・バスタ(レッドスター)

<MF>
デヤン・スタンコヴィッチ(インテル/イタリア)
イゴール・ドゥリャイ(シャフタール・ドネツク/ウクライナ)
プレドラグ・ジョルジェヴィッチ(オリンピアコス/ギリシャ)
オグニェン・コロマン(ポーツマス/イングランド)
アルベルト・ナジ(パルチザン)
サーシャ・イリッチ(ガラタサライ/トルコ)
ズボニミール・ヴキッチ(パルチザン)
イバン・エルギッチ(バーゼル/スイス)

<FW>
サボ・ミロシェヴィッチ(オサスナ/スペイン)
マテヤ・ケジュマン(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ニコラ・ジギッチ(レッドスター)
ダニエル・リュボヤ(シュツットガルト/ドイツ)
ミルコ・ヴチニッチ(レッチェ/イタリア)

順当っちゃー順当。
やや、驚いたのはムラデノヴィッチが外れた。昨シーズンから調子を落としていたので仕方なし。
ヴチニッチはU21に専念するとの情報があったが、やはり選ばれました。
エルギッチって誰?ww
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-16 00:03 | 蹴球

ガセネタやで、念のため

[名古屋 15日 ドイター] サッカーの裏・日本代表ウメゾーコ監督が15日、市内の自宅で6月9日に開幕するワールドカップ(W杯)ドイツ大会に出場する代表23選手を発表した。
 かねてより、
「4年間の貢献度とやらではなく、今コンスタントに試合に出ている選手。対戦相手を考えて戦力になる選手を選ぶ」
ということを公言しているウメゾーコ監督の意向で、へたれ柳沢や役立たず高原は外された。
また、DFに関しては1対1での強さを最優先したため、、人気先行宮本が外され、松田が復帰した。
欧州組の中田英寿(ボルトン)や中村俊輔(セルティック)、松井大輔(ル・マン)らが順当に選ばれたほか、FW巻誠一郎(ジェフ千葉)が代表入りするサプライズもあった。
 日本は3大会連続でW杯に出場する。
日本代表登録メンバー23選手は以下の通り
GK
楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)
土肥洋一(FC東京)
榎本達也(横浜F・マリノス)
DF
加地亮(ガンバ大阪)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
松田直樹(横浜F・マリノス)
田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)
坪井慶介(浦和レッズ)
駒野友一(サンフレッチェ広島)
平川忠亮(浦和レッズ)
MF
中田英寿(ボルトン)
中村俊輔(セルティック)
小野伸二(浦和レッズ)
遠藤保仁(ガンバ大阪)
福西崇史(ジュビロ磐田)
阿部勇樹(ジェフ千葉)
小笠原満男(鹿島アントラーズ)
三都主アレサンドロ(浦和レッズ)
松井大輔 (ル・マン/フランス)
FW
大黒将志(グルノーブル)
巻誠一郎(ジェフ千葉)
久保竜彦(横浜F・マリノス)
西澤明訓(セレッソ大阪)



・・・・まぁ、ガセっつーか希望っつかね。
それぞれへのコメントは控えますが。
ジーコがあんなに「頭悪い」とは・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-15 22:47 | 蹴球

Die Straße nach Deutschland /Die acht

-----キィッタァーーーーッッツ!!!----

ドイツへの道/その8

来たってなにが。チケットが・・・届きました。しかも2通いっぺんに。
帰宅すると不在通知が。慌てて郵便局へ。あんまり慌てるもんだから、道間違えちゃったよw

嫁と封を開けてみる・・・ちょっと感動してしまった。
コートジボワール戦のほうは、バックスタンド側の5列目のようだ。さらに感動。
まぁある程度高さがある所から見ないと(ちょうどプレス席のあたりやね)試合の流れは判りづらいが、選手と同じ目線というのも乙である。
この、同じ目線で見ると小野やピルロ、バラックといった「脳にGPS」な選手のパスの凄さが判るし、タッチライン沿いのサイドアタッカーの攻防も見てて楽しい。
やっぱ、スポーツ観戦は生じゃなきゃ!である。

チケットが届いたくらいで感動してたら、実際の現地では感涙の海で溺死してしまう・・・。
f0088348_2223136.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-12 20:22 | 蹴球

である。
原因ははっきりしているが、ここに書くのもみっともないし誰が見てるか判らないのでやめておこう。

自転車乗りてぇなぁ。思うに、高校の頃からなにかあると、ペダルに車輪にぶつけてきた。
昨年秋ごろ鬱ったのも乗れないのが原因に違いない。
もはや鮫と同じである。泳ぎ続けないと死ぬという。。。
強くなるためのモチベーションはなかなか沸いてこないが(困ったことに)、乗ると楽しい。
こんなに自転車好きなのに、自転車好きであるが故にストレスが溜まっていく・・・。

とりあえず、ドイツとスイスに思いをはせておこう。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-11 19:54 | 日々