カテゴリ:旅日記( 47 )

ドイツの思ひ出

友人夫婦のアメリカ入国審査

で思い出したが。。。。

昨年のワールドカップはいままで比べて、試合会場に入る審査が厳しいと聞いていた。
チケットをネットで取引する段階から話には上っていたが、曰く

・チケットに名前やら性別が入っており、合致しないと入れない。
・ICチップが埋まっており、ゲートでひっかかる。
・身分証としてパスポートの提示を求められる。
・・・etc・・・

まぁ実際にはそんなことは一切 ?なかったわけだが。
行く前からタカをくくってたけどね。
だいたい、そんな審査で入れないよりは、会場に入れたほうが飲み食いやら買い物するから金になるし。
入れずに空席が目立ったほうが、大会組織委員会としては問題になるし。
そもそも、1会場あたり4万~6万人詰め掛けるわけで、そんなもんやってられるか!と。

一応、ゲートでのテロ対策用ボディチェックはあったが。
見るからに平和ボケしまくった日本人カップルには大変おざなりであった。
(奥様は一応、女性警備員に体を触られていたが)

ミュンヘン・アリアンツ・アレナでは輪をかけておざなりで、大変暇そうな兄ちゃんがゲートの向こうから、
「おーい!ヤーパンこっちこーい!」
(ゲイじゃないと思うが)

で、ヘラヘラ笑いながらカタコトの英語で
「お前は、アルコールや薬物をもっているか?」
ないですw
「お前は、危険な刃物を持っているか?」
いや、ないってw
「お前は、拳銃を持っているか!?」
だから、ないっつーのw
「お前は、爆発物などを持っているか!?」
いい加減にしろ、このスットコドッコイ!

まぁ、向こうもお祭りで形どおりって感じだけどね。

f0088348_236202.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2007-01-08 23:06 | 旅日記

ドイツの思ひ出

あーづーいー!
名古屋は一昨日から灼熱地獄である。
皮膚が焼けるのがチリチリと実感できるほど。

ドイツも暑かった。いやもう記録的なくらい。
マインツで観光していたら、あまりに暑くてオープンカフェに入ることに。
ヨーロッパは日本と違って空気は乾燥してるので、日陰に入ると涼しいのですよ。
なに飲もっかな~と読めないドイツ語のメニューを見ていたら・・・。
横の元気な婆さん二人が飲んでるシャンパンがうまそうなんだ、コレが。
毎日ビールは飲んでたけど、そういやワイン飲んでねぇなぁと。
旨い。いやもう昼間っから飲む酒は最高っす。
ついでに、メニューの写真が旨そうなパフェを頼んでみました。
旨い。ブルーベリーやらラズベリーやらのベリー系の上にバニラアイスと生クリームがのっかっているだけですが、いやもうマジ旨いっす。
日本で食うより、ずっと旨い。
昼間っから、シャンパンとパフェ。
至福のひと時でした。
f0088348_22543125.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-07-27 22:54 | 旅日記

ドイツの思い出

f0088348_2046711.jpg

問題です。これはなんでしょう?

答え・タイヤチューブの自販機。
ミュンヘンのホテルの裏が自転車屋で、道路に面して出てました。
これで、夜遅くにパンクしても大丈夫だ!
ってことかね?
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-07-11 20:46 | 旅日記

わぁ、びっくり

先ほどゴールしたツール・ド・フランス第8ステージ。
ag2Rのフランス人、シルヴァン・カルザッティが男逃げで優勝したわけだが。
んー。どっかで見たなぁ・・・。
・・・・・・・こいつだぁー!
f0088348_031240.jpg

こいつから帽子もらいました。(もちろん後方の選手。前の運転手にはひき殺されそうになった・・・)
ある意味、プレミアついちゃったね。
大事にしよーっと。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-07-10 00:04 | 旅日記

ナショナリズム

当たり前だけれども、ドイツは日本同様ナショナリズムに敏感である。
国内も敏感だけれども、近隣諸国も敏感である。
まぁそりゃそうだわな。
個人的には日本の国歌や国花には・・・・いや、やめておこう。世相が世相だけに「国を愛する人たち」に知れたら大変なことになる。
今回の旅で始めて知ったのだが、ドイツ国歌は大戦以降は3番しか歌われていないそうな。
歌詞の内容から、「削除」されたのである。へぇ~×?
国歌を力いっぱい歌うナショナリズムには危険性をはらんでいるけれども、ミュンヘン・オリンピア・シュタディオンのパブリックビューイングに試合を見に行ったときは、感動した。
集まったドイツ人が画面に向かって一斉に国歌を歌う姿に鳥肌が立った。
翻って、セルビア・モンテネグロ。周知の通り6月をもってセルビア共和国とモンテネグロ協和国に分離が決定。事実上、ユーゴスラヴィアの解体が完了したことになる。
つまり、この大会が、コートジボワール戦が最後の代表チーム。最後の国旗。最後の国歌となったわけだ。
そう思いながら、国歌斉唱で口ずさんでいると(残念ながら歌詞は歌えない。セルビア語知らない)目頭が熱くなった。
そして、08年ユーロの予選とそれに向けてのテストマッチからセルビア代表としての新しい国旗、新しい国歌、新しいユーフォームとなる。
ここで問題である。
セルビア・サッカー協会会長が「ユニフォームは国旗の色の並びにするべきだ」と言い出した。
え~?国旗の色の並びって、赤・青・白・・・シャツが赤、パンツが青、ソックスが白・・・格好悪いよ絶対。
しかも、ナイキになるらしい・・・ヤな予感。
だいたい、青色だから「プラーヴィ」なんだよなぁ。
f0088348_19562171.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-07-09 19:56 | 旅日記

スイスの思い出

f0088348_725559.jpg

「スイスとドイツで何食ってたの?」
とよく聞かれますが。
パンとチーズとハム、ソーセージ食ってました。それだけで生きていけます。
意外に、ステーキとかはありません。だいたい加工肉です。
スイスはチーズがめっちゃうまいです。
朝、どこでも市が立ってるのですが、チーズの屋台(?)を発見。
ジェリーか喜びそうなものから、ハイジに出てきそうな巨大なものまで。
買って帰りたかった・・・・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-07-06 07:26 | 旅日記

ドイツで出会った人たち

f0088348_13464146.jpg
f0088348_1347580.jpg

ミュンヘンの試合のあと、電車で横に座っていた男性3人と女性3人のグループ。
男性同士はセルビア語、女性同士はドイツ語で話をしているのだがお互いが話をする時は誰かが英語に訳している。ちょっとややこしい。
聞けば、爺さん二人は兄弟で若いのが息子だと。ここからは想像だが、おそらく息子が出稼ぎで女性のうち一人がその恋人。今回チケットが手に入ったので家族をベオグラードから呼び、恋人の友達と見に来たんだろうなぁ、と。
どっから来た?と言われたので「ヤーパンから」。「ピクシーが好きなんだ」とカードを見せたら、
「ヤー、ピクシーじゃないか。彼はいい選手だった」後ろにいた見ず知らずのおっさんも混じってまたセルビア人の話が弾む弾む。
「あの頃のプラーヴィは良かった。ストイコヴィッチ、ミヤトヴィッチ、ミハイロヴィッチ・・・」
と往年の名選手の名前が出てきたので、うめぞが続ける。
「ユーゴヴィッチ、ヨカノヴィッチ、ドルロヴィッチ、デュキッチ・・・」
「なんでお前ヤーパンのくせにそんな知ってんだ!?」
と大爆笑。そしたら後ろのおっさんが
「スズキ、カワサキ、ホンダ、ヤマハ、トヨタ、ミツビシ、ソニー、キャノン・・・」
って、アンタ、そりゃ日本企業でしょうが!
敗戦で打ちひしがれた心が和むひと時でした。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-06-25 13:47 | 旅日記

童心に帰る

いま、後ろでは奥様がドイツ戦見ながらギャーギャー言ってますw

子供の頃、NHKでやっていた「キャプテンフューチャー」というアニメがある。
内容はまったく覚えていないが、主題歌は覚えていた。
ドイツの、ペンキで描いたような青空を見上げていたら、また思い出した。

「夢の舟乗り」
子供の頃は 空を飛べたよ
草に寝転び 心のつばさ広げ
どこへだって行けた僕だった
君を愛した時 忘れてた つばさが
もう一度 夢の空飛ぶ事を教えた
どっちを向いても 宇宙
どっちを向いても 未来
どこまで行っても 宇宙
どこまで行っても 未来


出会ったドイツ人、スイス人、アルゼンチン人、セルビア人の子供たちは本当にいい表情をしていた。
翻って、自分はどうだろう?ここしばらく、心から感動できていなかったと思う。
子供時代は、一杯のリュックを背負っていたがいつの間にか穴が開いていて、もう残されたものは少なくなってしまったような気がする。

・・・・・・・とりあえず、ドイツで奥様に買ってもらった帽子を失くしたW
ええ、ここ数年いつも被っていた、オヤヂ筋さまに褒められたあの帽子ですよ。
f0088348_1494472.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-06-25 01:49 | 旅日記

眠い

各方々から、おかえりなさいコメント・メールを頂いています。
ご心配?をおかけしたようで、お礼申し上げます。
旅日記は、過去のものを編集していきます。
更新探しと思って、過去のもほじくり返してみてください。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-06-23 19:02 | 旅日記

生還

性感ではない(笑)。
なんとか無事、帰ってきました。
無事……かどうかは怪しい。行きと同じで、着陸で気持ち悪くなり空港着くなり嘔吐。
いかんですねぇ、乗り物弱すぎ。
とりあえず家に着くまでが遠足です。実家に寄って車を拾って帰ります
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-06-23 09:10 | 旅日記