カテゴリ:Look Back 2005( 2 )

11月中旬

結局、3軒の病院をはしごして出された診断は・・・
「側副靭帯部分損傷/半月版損傷」
どうやら、軽傷のレベルで済んだようだ。
おとなしくしてれば治る(?)が、治らない場合・・・注射が待っている。

おとなしくしつつ、筋力を落とさないためにリハビリとして、電気を流す。
ものすごいデカイ低周波治療器にかけられている感じ。
足が己の意思とは関係なく、ビクビク動く。
そういや、これに似たの雑誌で売ってたな~。
ベッカムが使ってたとかいう。

そのあとは、注射である。医者がわかりやすく、
「膝のベアリングが痛んでるからグリスアップ」
と言ってくれた。いや、マジで判りやすいっす。
できれば、分解してパーツクリーナーで洗浄してフッソオイルとシリコングリスを注入。
さらにニードルベアリングと玉押しを交換して下さい。
というわけで、医者が注射を持ち出した・・・
でかっ
針がすげー太い。いやもう、14番スポークかってくらい。
こっちの驚きをよそに、先生、膝をつかんで皮膚に突き刺します。
「いやっ、そんな大きいの、入らないっ」
と、イヤイヤをしてみますが、そんな乙女の不安を無視し、鬼畜な先生はズブズブと根元まで挿入してしまいました。
そこから薬剤を注入するわけですよ。奥のほうに。
エロ本なら、ここで
「なんか体の奥から熱くなってきて・・・」
となりますが、単に痛いです。痺れて痛いです。
先生、焦らすようにまたゆっくりと針を抜いて・・・やさしく揉んでくれました。

歩きながら、異物感が残って
「まだアレが残ってるみたい」
と呟いてみて(これは本当)。

こんな治療が数回続きました・・・
え?下品?あ、そう・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-04-12 06:58 | Look Back 2005

10月中旬

以前から痛い膝が、洒落にならんほどになってくる。
仕事を終えて帰る途中、竜泉寺の坂が上れない・・・
せっかく出た(?)JCRC群馬も一周で諦める。
とりあえず、帰ったら医者に行こう。
しかし、これが長~い休眠の始まりだった・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-03-09 00:15 | Look Back 2005