カテゴリ:蹴球( 28 )

ホーム最終戦

瑞穂は寒かった・・・

f0088348_22375788.jpg


この写真ではなにがなんだかわからんですが。
2万人弱のサポーターで真っ赤に染まったスタジアムです。

とにかく勝たなかんことには、優勝争いに踏みとどまれない。
危なげなく勝ったけど、次節で鹿島が負けてくれることはちょっとかなりキビシイ。
奇跡でも起きんことにはね。

で、ホーム最終戦なので、監督やら選手やらの挨拶があるわけですよ。
ヨンセン、米山、大森、藤田、この辺りの30代の選手が戦力外で来年いないわけですよ。
ちょっと、涙が出そうになった。
この四人は、ここ数年のぐちゃぐちゃのグランパスを本当に支えてくれた。
いなかったら、マヂで2部に落ちてたかもしれない。。。
本当にありがとう。
そして、またどこかで頑張って下さい。

若返りを図る、というチームの方針は理解できるけど、でもやっぱり心情では納得しがたい。
同い年の選手がいなくなるのは、なんだか寂しい・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-11-30 22:38 | 蹴球

疲れた・・・

今日は朝から、仕事です。
そしてそのあと、サッカー観戦です。
恒例の浦和戦ですが、今年は例年とはちと事情が異なります。
なにしろ、

首位決戦ですから!!

まず、仕事でクタクタになる。
お店の規模に対して、自転車イジれるのがうめぞだけというのが、問題だな。
なんとかして、むりやり定時に上がる。

応援ユニフォームに着替えると、
スポーツに全く興味の無い女の子から

「その格好で自転車で行くんですか?恥ずかしくないですか?」

と言われる。
スポーツショップに勤めていながら、全くスポーツに興味がないというのはどうよ?
というツッコミは置いといて。

「まったく恥ずかしくないですが、なにか?」
普段の全身タイツマンのほうがある意味、恥ずかしい。
むしろ、これから冬になるに連れて、どんどん全身タイツマンになって目のやり場に困るぞ。


試合は1-1の引き分け。
まぁこんなもんでしょう。痛み分けってことで。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-09-28 23:22 | 蹴球

伝説

記録というのは、破られるためにある。
ジンクスは、吹っ切れた時に終わる。

ついに、一つの伝説が破られた・・・。

我が愛する赤鯱軍団は、鹿が大の苦手。
敵の巣である鹿島スタジアムでは、なんと
21連敗
まったく勝てない。
「鹿スタには魔物が住む」
そう思わざるを得なかった。
・・・審判という魔物が・・・。

しかし、還ってきた妖精が魔法をかけた。
迎えた、首位決戦。
正直、諦めてた。

「諦めたら、そこで試合終了ですよ」
すんません、安西先生・・・。

勝ってもうたわ・・・。

残念ながら、テレビ中継をまったくしてくれなかった。
それでなくても、仕事。
合間に携帯でチェックして、びっくらこいたわ。

これで、アントラーズを首位から蹴落としたわ。

しかし、勝って兜の緒を締めよ。
次負けたらなんの意味もないっす。
来月のホームでの浦和戦まで、勝ち続けましょう。




あ、なんか、もういっこの伝説は継続中みたいっすね。
ご迷惑をおかけした皆さん、すんません・・・。
次は、沖縄の時に念を送ります。。。。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-08-23 23:35 | 蹴球

すんません・・・

SKさん、どうやら雨雲を呼んでるみたいです・・・
神通力はいまだ健在のようで。。。

鹿島の深井の名古屋加入(レンタル)がようやく正式に発表になった。
年明け早々には情報はあったんだけどね。
非常に期待できる選手。好きなタイプの選手です。
和製ムニティス、って言ってもムニティス自体を知らん人のほうが多いか。
ここ数年は伸び悩み、出場機会を失ってたけどピクシー新体制のもと飛躍して欲しい。

97km。
しんどい。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-01-09 22:22 | 蹴球

Jリーグをみよう。

世の中、というかうめぞの周りには、
「日本代表の試合は見るけど、Jリーグは・・・」とか
「海外のサッカーは見るけど・・・」
という人間がいる。

正直、可愛そうだなぁと思う。

約10年前、日本が初めてワールドカップ出場を決めた時(いわゆる「ジョホールバルの歓喜」というやつですな)ほとんどの選手と関係者が、ただひたすら喜びと安堵のコメントを口にする中、若干ハタチのナカタヒデトシ選手はテレビカメラに向かって、
「この勢いでJリーグも盛り上げて下さい」
とのたまった。

今にして思うと、苦笑せざるを得ないコメントだと思う。
あれから10年、Jリーグの優勝争いをしてるのは、ユースからの底上げに力を入れている大阪と、狂信的なサポーターに支えられている浦和と、地域密着という理念を達成した新潟である。
(ああ、あと鹿がいたなぁ)
Jリーグ発足時にブイブイいわしてた某・読売はそのスター選手人気に胡坐をかいて大事なことを怠っていたために、2部に落ちたまま這い上がってこれません。
二度と上がってこなくていいけど。

それはともかく。
海外ではどうだか知らないが、日本では自称・日本代表サポーターが各クラブチームのサポーターに直結していないことが多い。
ついでに代表の下部・育成組織のような位置づけをされていることが多い。(主にマスコミの偏った報道がそうさせているのだが。)

なんだかなー、と思う。
代表に選ばれることがいい選手の条件みたいになってるし。
選ばれてなくても、いい選手はいっぱいいるし。

とりあえず、きっかけはなんでもいいです。
自分の住んでいる町のチームでもいいし。
たとえば、テレビで見た代表の試合でいいプレーをしていた選手がいて、その選手はクラブチームではどうなのか。
他に、その選手以上のプレーをする選手はいないのか。

できれば、スタジアムまで足を運んで、生で見てください。
テレビでは、やっぱりロングキックの精度とか、日本で言うところのボランチのポジションは分からないし。

ダイジェストだけではさっぱりわかりません。
例えば、うちの奥様がガッツポーズしてた昨日の大阪×浦和戦。
ダイジェストでは大阪が攻めまくってた印象しかないけど、実際にデータ見ると浦和のほうがシュート数多いし。
でも、データだけでは分からないし。

とか言ってたら、新潟戦で4-0でボコられ、
おまけに、ヨンセンが肉離れで全治4週間・・・
アイタタタタ。。。。
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-08-16 15:01 | 蹴球

うほほーい!

暫定首位!!!

ってなにが?
わが赤鯱軍団が!

決めるべき人が決めると、やっぱ勝てます。
特に、杉本の2点目はすばらしいゴール。
そろそろ代表どうよ?オシムさん。




・・・・そういや、浦和はホーム連勝記録がついに止まったらしいですね(ボソボソ)
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-04-22 00:03 | 蹴球

いやっほう!!

首位だぁぁぁぁぁぁあああああーーーーーーーーーーーーっっっっ!!!!!

ってまだ2節終わったばっかですが。あしたの3チームの結果では、まぁ落っこちますけど。
いいんです。暫定とはいえ首位です。
明日になれば、陥落してるけど、それまでは首位という喜びを愉しませてくれ。
「何が?」って言ったアナタ!
赤鯱軍団ですっ!


最近、仕事で面接することが多い。
フロムA見てくる奴が大半だけど。
うちがそもそも、何屋かわかってないのがいる・・・
とりあえず、明日から採用っと伝えるけど、当日来ない・・・

社会舐めんなよ、ゴルァ!


昨日、今日来た二人はかなり期待。レーサー志望。
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-03-11 00:40 | 蹴球

浦和戦

うめぞです。だんなのほうです。
嫁はめっちゃ凹んでましたが・・・
勝ちました!
正直、負けると思ってただけにね。
もう、
うっそぉぉー!? ?
って感じ。
ゴールが決まった瞬間、嫁をほっといて狂喜してました。
まぁ、これでJリーグも終盤おもしろくなったということで。
名古屋は来年に繋がるように、ひとつひとついい試合をしていくだけです。

ってことで、名古屋のヨン様・ヨンセン選手です。
f0088348_19301682.jpg

[PR]
by umezo-cyclista | 2006-11-19 19:30 | 蹴球

はぁ?

なんじゃこりゃ

またかいなって感じ。
もうホント、恒例行事よね。いい加減にして欲しい。

まぁさ。ブラジル人監督、選手を切ってオランダ人の監督、東欧系の選手入れて長期スパンでチームを作っていくのはシーズン前から判ってたけどね。
ただ、とはいえ、いくらチーム再建中といっても、選手も補強してこの順位は・・・。
シーズン初めから、ああこういう風にチームを作るんだなとちょっと気長に構えてみたけど。
もう、ね。ちょっとね。

こうやって、いつもグダグダ、ゴタゴタを繰り返すから、俊哉が言うみたいに
チームの歴史や伝統が構築されないんだよ。
もちろん、応援はするけど、
ホント、一回、2部に落ちたほうがいい。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-10-14 23:49 | 蹴球

観戦

久々に、おらが村の赤鯱軍団の観戦に行ってきました。
昨年途中から、「試合を見に行かない抗議行動」を行ってきたけど、W杯後の2連敗の後持ち直し、2-0、3-2と連勝したのでここに来てよーやく観に行く気に。
中村直志も代表に選ばれたしね。
相手は今年J1に上がってきたヴァンフォーレ甲府。だいたいこういうチームに弱いんだよな。そもそも降格ゾーンが見えてきた直接対決だから気を抜いてらんないんだけど。

結果は5-1で快勝!珍しく気持ちよく勝てました。
ただ、チャンスそのものは甲府のほうが多かったけどね。フィニッシュの精度の差に助けられた。
相手のサイドバックの上がりに(特に右)苦労させられたけど、そこを耐えたおかげで左右に張り出した杉本(恵太)と玉田が裏をついて大量点へ。
真ん中に構えた新加入のヨンセンは、非常にすばらしい。ロングボールと楔のパスをことごとく当てられるだけで、去年に比べてだいぶ楽になった(なにしろ、去年いたやつはうちの奥様曰く「こんなひどいの久しぶり」というくらいの生ゴミだったからなぁ・・・)
ただ、サポーターの声援に応えるように誰か言ってやったほうがいいぞw。
あと、意外だったのが玉田へのグランパス・サポーターがけっこう冷たい。後ろのお姉ちゃんも「アイツ全然挨拶しないんだよ」って怒ってたけど。
昨日も先制ゴール決めたし、W杯でもゴール決めたけど・・・なんか「日本代表から借りてる選手」って感じ。
生え抜きの直志とか杉本へのコールのほうがずっと大きかったし、昨年から来た藤田は頼りにされてるけどね。よーやくグラ・サポーターもそういう心が出来てきたかね。
次は磐田戦だ!

寸評:
GK 楢崎 6 ナラじゃなきゃもっと失点してる。なんで代表は川口なんだ?
DF 古賀 5.5 事前に察知して、はできないが的確に潰してた。たまにマークがズレるのをなんとかしましょう。
   スピラール 5 空中戦は制してたが、もう少しカバーリングできれば。
   大森 5 守備に追われ攻撃へのフォローがイマイチ。ソツはないが。
   本田 4 判断、動きともに遅い。持ち味のキックも精度を欠いた。
MF 山口 6 ポジショニング、散らしともに良。試合が雑になる時間にキープして落ち着かせることも。
   中村 6 代表合宿でお疲れか運動量は少なめ、それでも1ゴール2アシストはさすが。
   藤田 5.5 的確なコーチングでプレスとパス回しをコントロール。途中交代はちょっと意味不明。
FW 杉本 6.5 積極的な動きで決定機に絡んだ。クロスの精度がもっと上がれば・・・。去年からの成長が非常に面白い。
   ヨンセン 6 ポストとしてかなり効いてる。抑えたい時間で守備に回るという判断もよかった。加入後2試合3ゴール!
   玉田 5 故障明けもあるが動きにキレなし。右に回った時に手詰まりになるのをなんとかして。
SUB 須藤 5 バランスを取ることに成功。
    津田 6 途中出場で得点。
    片山   特になし
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-08-13 14:29 | 蹴球