カテゴリ:音楽( 6 )

そして胸毛。
ふぉんださんへ。
いつか、モントルーに行ってきます。
かならず。

さて故フレディさんの私の大好きなエピソードをお一つ。

「アタシはゲイですっ!」

ということを前面に出し、売りにしていたフレディさん。
イメージに違わず、私生活もやっぱりゲイでそれはもう、不特定多数の男性と性交渉を持っておりました。
そんなフレディさん、私生活がたたってか、ついにHIVに感染してしまいます。
結局、合併症による肺炎で命を落とすわけですが、亡くなる数年前の曲には
「生きたい」「死にたくない」
という想いがまさに鬼気迫る勢いで伝わってきます。

自分の命がもう長くないと悟ったフレディさん、儲けたお金をバラまき始めました。
友人やお世話になった人に、現ナマや車や家をプレゼントし始めたんですね。
当然、自分の両親にも高額なプレゼントをしようとしました。
ところが、彼の両親は拒みました。
なんででしょうね?
「それは、あなたが好き勝手なことをして稼いだお金だから、受け取れません」
正直、よく判りません。でも、この後に続く言葉が胸に響きます。

「それでも、私達はあなたを愛しています」

死を前にしたわが子に対して、なんて毅然とした、そして大きな愛をもった両親でしょう!

そして、いよいよ間近に迫った死を前にして、フレディさん。
苦悩をもう通り越して、突き抜けた境地に達し、
「Heaven for everyone」とか
「Made in heaven」
といった、まんまかいっ?な曲を作ったりしてます。
ここまで来ると、もう恐怖とかはなかったんでしょうか?

自分がHIVに感染してることを公表した翌日、亡くなりました。
今日はそんな日です。
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-11-24 21:45 | 音楽

黙祷

今日は、かの偉大な
フレディ・マーキュリーさんの命日
です。
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-11-24 10:30 | 音楽

く、くびが・・・

イタイです。うめぞです。だんなのほうです。
しばらくブログをさぼってました。

2日たってもまだ痛いです。後遺症です。
しかも喉も痛いです。会社で風邪うつされたかも・・・

ってことで↓のはなし。

「Blind Guardian VS Angra  えっ!?たったこれだけ!?」

の巻。
なんですかね。今回の来日は公演回数が多いものの、カップリングツアーだけに時間が短い。
ライブの内容はどっちもすばらしかったですよ。
それだけに、もったいない・・・。4年半ぶりの来日で、あの時間では・・・orz

ブラガ
ハンちゃんは年を追うごとに歌がうまくなりますね。新しいドラムもよかったですし。
前回もですが、
And There was Scilenceなんかはすばらしかったですよ。
気になった点?んー、やっぱMajestyとかValharaも聴きたかったですよ。

アングラ
しょっぱなの
Carry on ~ Nova Era メドレーでやられましたね。完全にツカまれた。
みんなで太鼓大会!もブラジルらしくて笑えたし。
やっぱり、単体で見たいかな。
[PR]
by umezo-cyclista | 2007-02-08 17:54 | 音楽

ジャパメタさん

f0088348_17491373.jpg


鋼鉄大車輪とタイトルをうちながら、ぜんぜん「鋼鉄」バナシがない!
というわけで、今回はメタルです。

・~ナイフを握り締めた 18の夜が蘇る~
                     EARTHSHAKER「MORE」より

うめぞは乗り遅れたが、うちの奥様はジャパメタブーム真っ只中を生き抜いた強者であるw
というわけで、奥様の若キ日ノ思ヒ出の品々から最近、色々引っ張りだして聞いてます。
レコードが多いのですが・・・これはこれで味があってええのう。
どんなライヴ行った?と聞いてみた。

・アンセム 「数えてない」
・アウトレイジ 「死ぬほど行った」
・アースシェイカー 「なんかイベントでビデオライブみたいの」
・デッドエンド 「1回しかいけてない」
・VOWWOW 「1回行ったような・・・」
・UNITED 「何回か」
・HURRY SCUARY 「ギターが好きで」
・小野正利がいたバンドw 「なんかみた」

他は記憶がごっちゃになってるようで・・・。
いや~、すげぇなうちの奥様w
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-10-01 18:03 | 音楽

今日のBGM

雨降ってると、自転車乗れません。
通勤は車です。考えてみたら、ほんの半年くらい前まで雨だろうが雪だろうが自転車乗ってました。まぁね、それが仕事だったから。

うめぞの車は基本的にうるさいです。誰が乗ってようとお構いなしにメタルがんがんです。
こんな冷たい雨が降るときは、こんな音楽を聴きたくなります。


CRADLE OF FILTH /鬼女と野獣 (CRUELTY AND THE BEAST )

いわゆる(?)「吸血鬼メタル」。そんなジャンルあんのかい?という突っ込みはさておき。
あるんです。うめぞが分類しました。

一時、マジではまったバンドです。ライブ行ってダイブったこともあります。
数少ない、うちの奥さんに「ダメ。受け入れられない」とブッた切られたもの。
シンフォニックなメロディーに金きりデス声が乗っかるという、一般人には理解不能な音楽。
でもね、吸血鬼とか闇のものを表現するにはこの声だと思うのよ。
どっかのビジュアル系とかいう奴らみたいなお耽美でもね~。
よーく聞いていると、吸血鬼とか悪魔にならざるを得なかった「許されざる者」の悲哀への、深い愛が感じられます。

そっち系の映画とか好きな方にお勧め。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-03-16 21:59 | 音楽

ライブ!ライブ!ライブ!!

3月初頭、「春だ一番!かぼちゃ祭り(笑)」に行ってきました。
考えてみたら、今のVoになってから毎回来日公演に行ってますね。
2年前と同じく、今回も嫁と。うちの嫁のかぼちゃ熱はすごいです。
寝室にかぼちゃ軍団の棚があるし、前のVoの時に行ってたっつーし
(何年前だよ・・・)
しまいにゃ、昔のDsの墓参りにドイツまで行ったっつーし・・・。

今回は、PRIMAL FEARのおまけつき。時間から言うと、前座1時間。
本編2時間半、7:3の割合のはずだが・・・
結論から言うと、前座のほうが良かった。5:5って感じぃ。
アルバムはね、けっこう気に入ってんですよ。「守護神伝」と
タイトルをつける意味があったかどうかはともかく。
でもね・・・アンディがなぁ。声出ないんだよなぁ。太っちゃって、
顔パンパンだし。
アレ、なんとかしたほうがいいよヴァイキー。
前座のラルフ・シーパースがよかっただけに
(こっちはあまりにマッチョすぎて怖かったが)
あとね、新しいドラムが下手!よくリズムを外してた。
なんだか消化不良なライブでした。

来月は某じょびじょびです。こっちもライブだと、声がなぁ・・・。

アルバムでも良くて、ライブでもいいVoってだれ?
って考えると・・・
ブルース・ディッキンソン?
嫁、曰く
「クラウス・マイネ」
・・・渋っ(笑)
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-03-10 22:41 | 音楽