灯台、足元チョー暗い

いきなり高飛車な話です。
あ、自転車の話です。

うめぞは、自転車に「マジメに」乗っていながら、シューズを真剣に考えない人を信用しない。
もしくは、「幸せな人」だと思う。

自転車は所詮、人間エンジンなのでいかに効率よく無駄なくパワーをひねり出すかが重要で懸案事項です。
で、その人間エンジンを最初に受け止めるのはどのパーツでしょう?
ペダル?
ぶー、不正解。
はい、シューズです。

どっかで誰かに聞いた話だけど。
あるいは、ナガイコーキ氏かイチカワマサトシ氏だったかもしれない。
選手は、飛行機やらで移動する際、何はともあれシューズは機内持ち込みするそうです。
ロストバゲージでどっかいっちゃうことが怖い。
というか、それが常識らしいです。
マシンはなんとかなるし、ヘルメットやらウェアやらもなんとかなるけどシューズばっかりはどもならん。
選手によっては、手作り工房で本物そっくりさんを作ってもらうらしいし。
スキーの世界も同じらしいですね。飛行機に機内持込するのは。

て、話をしたら奥さんに「金具がついたシューズを機内持込できるの?」と突っ込まれましたがww

前置きが長くなりましたが。
考えてみりゃ、このブログ読んでる人で自転車乗りはみんなシューズを大事にしてるので言わずもがなだったりする。
サイズやフィット感やソールの硬さにこだわりがあるし、クリートの位置なんてのはこだわりを通り越して病的なまでである。
クリートの位置が一端、気になりだすとミリ単位の調整の罠にはまり、決して抜け出す事のない無限ループにはまり続ける。

で、うめぞはここ数年SiDIを使い続けているんですが。
GENIUS4→GENIUS5WOMEN→ENERGY2CARBON
と変遷してるんですがね。
最近、どーもこのフィット感が気になってしょうがない。
SiDIの全体の感触は大好きなんですがね。
踵が細いうめぞにはちょうどいいし。
ただですね、いくらバックルを締めても締まらない感じなのに、足の外の縁側が圧迫されてる。
爪先が浮く感じがする。
ひょっとして、サイズ合ってないんとちゃいますかね?
もともと、38なのにそれしかないから39で、インソールで誤魔化してるってのもなぁ・・・。

と、悩んでいたんですが、イタリア本国のサイトには38ってあっても日本の問屋が入れてくれないんですよ。
これはうめぞが店員時代から言ってることだったんですが、女性は選択肢がないからシ○ノを履いてるんであって、あれば売れるんですよ。
でも、いっつもない。女性用の上位モデルなんて入ってきやしない。
と、諦めて、こりゃメーカー変えるしかないかなー。
でもメーカー変えるのも冒険だよなー。
って考えてたら、某通販サイトで、あった。

おお、これ良さそうですね。
カーボンソールは最上位モデルと一緒だし。
そもそもERGO1とかENERGY2のカーボンソールは、インチキとか言われてたし(個人的にはちょうどよくて好きだけどね。)
ディルーカとか選手によっては、こっちを使ってる選手も多いみたいだし。
多分、ベルクロの好みだろうけど。

しかし、高いなぁ。
ここ数年で色んなパーツが値上がりしたけど、シューズは高すぎだよなぁ。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-05-17 18:11 | ロード
<< すってんころりん ちょっと~ >>