ファースト・インプレ

とりあえず、40kmほど乗ってみた感想である。
仕様は、BORAではなく、コーラスハブ+MAVICオープンプロの練習用ホイールなことをご留意ください。

そもそも、フロントフォークとバックカーボンが軽量王子と同じ恩田様なので、初感は
「?」
会社のバイク乗りどもには、
「ホンダのRVF乗ってる人間がVFRを買うようなもんスか」
と言われたが、いや、その例えがよく判らない。

乗り味・ハンドリングにおいてFフォークが占める割合は、物凄く高い。
と思う。
なので、すんなり違和感なく乗りこなせた。
フレームサイズが一つ小さくなり、スローピングになったのでなんだかとってもマシンが振り易くてキビキビ走る感じ。
本当に小さい。トップチューブが水平換算500mである。
他メーカーのサイズ表記で言うならXXXS。
超ドS。うめぞが超ドMなので、ちょうどいいかもしれない。

BB周りがごっつくなったので、ガツンッ!ていう入力もしっかり受け止めてくれる。
でもフレーム全体での加速は、軽量王子のほうが上かな。
あっちはスパーン!て加速するから。

カーボンになって、減衰性が得られたかというとそうでもない。
LOOKのミドルレンジのゴムシートを想像してると、意外なほどイタい。
これでグランフォンド用?と思えるほど。
トップグレードの炭素王子になったらどうなるのか・・・・想像するだに恐ろしい。
うめぞにはこのぐらいが調度いいです。
もちっと軽いとなおいいけど。

問題点発見。
チャーン脱落防止の、いわゆるチェーンウォッチャーがつけられない。
BB付近が盛り上がっているからね。
最近のカーボンフレームはみんなこうなのかね?

フレームサイズが小さすぎて、ボトルがすごく取り出しづらい。
以前から取り出しづらかったけどね。
スローピングになって、チューブが太くなってなおさらいっそう。
こんなんなら、もうちょっとだけ下に穴を開けてくれればいいのに。
ダブルボトルにしたら、どうなることやら・・・。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-04-01 22:19 | ロード
<< 定例走行会 完成 >>