燃素さま

別に、そんなに怒っちゃいませんw
描写の間違いとかはしょうがないんじゃないでしょうかね。
あの「シャカリキ!」でさえ、シフトダウンとアップの操作を間違えて描いてるし。
結果的に、きっかけはどうあれ業界が盛り上がってくれればそれでいいです。
実際、お店では
「主人公と同じ自転車!」
というのが、セールスポイントになっているようですし。
ただ、ヘルメットを初めとする安全面や走行マナーの面は若い者がマネしやすいので、気をつけて欲しいだけです。
漫画としては、月刊マガジンで連載しているほうが面白いです。
自転車乗りが描いてるだけあって、割と現実に沿ってるし。
昔、F1漫画を描いてる時は、ずいぶん荒唐無稽だったけどw

通勤ルートにロード屋を見つけた。
てか、12月中旬に見つけたが月初めにオープンだったらしい。
それじゃ、いままで気づかないハズだ。
よくみたら、沖縄でクラと会話してたチームの店ですね。
西山が手狭になったので、2号店を出したらしい。
そんなに儲かってたのかしら?
大曽根の2号店はなんか、ギャラリーみたい。
道路から見える位置に、でーんとSCOTTのでっかい看板があって。
真っ白いADDICTが飾ってあります。
よく見ると、「若者」って書いてあります。
実車かしらね?だとしたら凄い。
単一店舗で、問屋から選手の実車を譲り受けられるってことは、コネがあるか相当数を販売したか。
しっかし、かっこいいなぁADDICT。激軽だし。

今月はもっと走りたいとか言って、結局朝起きられず。
50kmあまり。
[PR]
by umezo-cyclista | 2008-02-05 21:25 | ロード
<< 体が重い・・・ 雑記 >>