es

ドイツ語で「あれ」とか「それ」とか「これ」とゆう代名詞。
「彼」とゆう意味もあります。
今回はどっちかな…?
BS FUJIで「映画大王」とゆう番組があるのですが、観たいと思っていたドイツ映画や、面白そうな映画をよくやってくれるので、最近よくお昼ご飯を食べながら観ています。
「グッバイ・レーニン」はとても面白かったです。
今回の映画は「es」とゆうドイツ映画でした。
「ラン・ローラ・ラン」は私にはちょっと良く分からなかったのですが、同じ監督さんだそうです。
実際行われた実験を元に作られたそうで、刑務所が舞台で「囚人役」と「看守役」を多額の報酬金で募集し、双方の心理を実験する…。
「お金」が絡み、ただ単に「役」を貰っただけなのに段々エスカレート、教授も自分の名誉の為に実験を続ける…。
人間の色んな面が垣間見える映画でした。
久々恐さで胸がドキドキしました。
機会がありましたら、是非観てみて下さい。
アメリカではまだ公開されていないそうです。
実験も禁止だそうです…。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-09-26 15:17 | 奥様のお部屋
<< 世界選 久々~ >>