GW

もうGWも終わりである。
なにしてたっけ?

・・・上京で渋滞にはまる。
翌日、チームのみんなで奥多摩へ。
楽しかった。

帰りは渋滞せず。
そして納車。
けっこう盛り沢山だったな。
明日はオートバックスへ行こう。

とか言ってたら、支部長が事故った。
・・・大丈夫だろうか・・・?

では、GW中に久々に対人で走ったことを踏まえ、論理的に考えよう。
まず、体は以外にも衰えてない部分があった。
それほど重くない。
しかし、心肺系を中心に衰えている。
ゆっくりでいいから、作り直していこう。
膝は?がんばってダンシングを続けたためか、ここ2、3日張りがある。
聞くところによれば、5/11で下の階の住人が引っ越すようだ。
おお、これでローラー台が使えるぞ。

一方で、マシンは弱点が露呈されまくった。
とくに下りの性能については、ちょっと参った。
路面がある程度綺麗でも暴れまくる。
70km→50km減速からのコーナリングでラインがどっちに行くか判らない。
しかし、FONACの連中はパリ~ルーべでこれに似たフレームに乗っていた・・・。
ということは、暴れるのを押さえつける筋力があればいいのか?
現に、上腕部の裏側あたりが痛かった。
でも、キクッティーニのVXRに跨って10m転がしただけで差は一目瞭然だ。
って、そりゃそうだ。差がなかったら大変だ。

見切りをつけるわけではないが、いつでもプリンスSLを出せる状態にしておいたほうが良さそうだ。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-05-06 21:49 | ロード
<< Die Straße nach... 武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり >>