雨に歌えば

今日は諸事情により、走らず。
しかし昨日は諸事情により、走った。
別にイノー氏のように、レースが近いわけでなく。実家に行く用事があったのである。
んが、車がない。電車で行く気はさらさらない。バスで大曽根まで出て、地下鉄乗り継いでさらに植田からまたバスってアホかいな。
実家に行くだけなのに、1000円近くかかるっちゅーねん。

ってことで、雨フル装備で出発。某M川氏のようにゴミ袋というわけではなく。さすがにズブ濡れで実家に上がると、親が迷惑だ。
走り出すとやっぱり楽しいですよ。メッセンジャー時代は憂鬱でしたが。やっぱり趣味だから楽しいんだな。
あんまり楽しくて、ルート変更。意味もなく八事山を越えてしまった。
しかし、このブレーキシューよく効くね。すさまじく減るけど。雨の下りに自信がない方は、転ばぬ先の杖で買っといたほうがいいんじゃないかなぁ。

で、実家到着。親が大変驚くわけですよ。
なに言ってんだ、あんた。あんたの息子だよ。そっちだって、多少の雨なら山登りすんじゃねーか。たかだか20kmで驚くなよ。
とりあえずお昼を頂く。いやー、いくつになってもお袋の味ってのはいいもんですね。あったまる。
ひとしきり猫と遊んだあと、待望の新車到着。
いやー、いいね新車ってのは。俺のじゃないけど。
一回り大きくなって、いきなりアルミペダルついてるよ。
今度貸してくれ。

とりあえず、レガシィを頂いて帰る。ありがとう。
ひとしきり、レガシィの性能に感動。このやる気にさせる運転席がいいんだ。
しかし、やっぱ安月給には分不相応だよね。また、会社のジジィに嫌味言われるよ。
とりあえず分相応な車に買い換えます。
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-04-17 01:10 | ロード
<< 自転車バカ 悪天候のわけ >>