ふゅーじょん!!

っは!

2から3になりました。
さすがに限界だろうと。
鈴鹿のあと。

感想。
転がり抵抗の低さはそのままに。
サイドののケーシングの硬度もそのままに。
表面のゴムの餅モチ度が増えた。
ある意味、ミュシュランに近づいた。
これで、サーキットレースなら5BARで走れるんだから・・・
文句はないだろう。
柔らかさで言うと
ヴィットリア > ミシュラン > ハッチン > シュワルベ >>>>コンチ
かね。
でも、ミシュランが3000kmくらいでダメになるのに、ハッチンは8000kmくらいもったよ。
IRCは2000kmくらいでビシビシひび割れてくる事が判明。
メーカーは「問題なし」と言ってるが。
精神的に良くないよ。

返す返すも残念なのは、公的に
「ハッチンいいすよ」
と言えないことだなww
ルディもだけど。
[PR]
by umezo-cyclista | 2010-09-28 21:53 | ロード
<< やるなぁ、俺 鈴鹿は・・・ >>