νマシン

そもそも、いまだにこのブログを見てる人がいるのか??
まぁ、更新記事があまりに少ないので、仕方があるまい。

よーやく組みあがった、うめぞのニュー・マシン。
って、そんな期待させるほどじゃない。
価格もミドルグレードだし。
でも、変わったマシンよね。
一応、選手が使ってる実績はあるし。

パーツは手持ちのコーラスに旧々BORAで。
で、とりあえず通勤ルートで色々やってみた。
たぶん、シャマルのほうが向いてる。
というか、ホイールが古すぎ。

なんというか、、、、普通。
ハンドリングがストレートフォークのせいか、ややクイックだけど。
まぁ、そもそもピナレロがダルだから、なに乗ってもクイックに感じるわ。
重心位置が、いかにもヨーロッパ車らしく低くて違和感ない。
もっとごつごつした乗り味かと思いきや、予想に反して角が取れたように伝えてくる。

果たして、これはF4:13と比べて性能アップになったのか?
そんな疑問にかられた。
まぁ、使い分ければいいのか。

と思ってたら、
真骨頂は40km/hオーバーの巡航か。
明らかに、後ろからむやみやたらなトルクを感じる。
そこからギアを掛けていくと、掛けていっただけ伸びる。
なんというか、発生するトルクを前で受け止めている感じ。
これが、上下異径ヘッドの威力か?
マッチョ、とまでは行かないが、トルク重視なフレームよね。
まぁ、マッチョなフレームはトップグレードにあるし、山岳用も別枠にあるし。
うーん、キクッティーニを乗せてみたい。
たぶん、このフレームの性能を十二分に発揮してくれることでしょう。
うめぞ向きじゃねぇな。

しかし、、、、
このフレームで並み居るスプリンターやらパンチャーに勝っている○。○。ー○はすげぇなぁ。
結局、脚か。
[PR]
by umezo-cyclista | 2010-07-01 23:16 | ロード
<< Hi-νマシン 来た・見た・乗った >>