嵐を呼ぶ男

もはや、雨男ですらない。
事前の天気予報を大きく覆し。
関東に着くなり、雨・・・。
台風接近。

せっかく早起きして、7時に名古屋を出たのに・・・
意味なし。
とりあえず、キクッティーニ亭でノクボーネンと旧交を温め、自衛隊の次期主力戦闘機について語り合う。
何時間でも語れたが、嫁さんの視線が痛いので夕方退散する。
その間に、うちの娘が人様のお宅で「落し物」をしていったのは内緒だ。

翌日は見事な雨。。。。
梅杯、中止。
雨が止んだ昼から、市ヶ尾市役所(?)経由で前日の三人で多摩ニュータウン~尾根環~小山田周回へ。
ここが、名高い小山田周回ですか。
と、感慨にふける間もなく、引き釣り回される。
というか、あざみのからのアップダウンですでに終わってましたがね。
ダンシングでなんとか追いつく
→シッティングでじわじわ離される
→信号で待たれる
の生殺しが続く。
コンパクトドライブ×13T-26T
では、お話にならんことに気づく。
大妻女子あたりで、ヒラメ筋ニクマンとお別れ。
小山田から半周?して町田街道で帰る。
東京の道がわからん田舎者を、無事帰らせてくれてありがとう、
ノクボーネン。

でも、思ったけど
いっそのこと早朝に出て、宇都宮に行ったほうが良かったかも。
某店長の派手な落車とか
いま現在、うめぞがもっとも尊敬するイェンス・フォイクトとか見れたかもしれない。

70kmくらい。
[PR]
by umezo-cyclista | 2009-10-27 22:29 | ロード
<< 直撃 黄砂に吹かれて >>