ニューマシン?

社長が台湾から帰ってきた。まずはお疲れさま。
で、貸与すると言ってたニューマシンだが・・・結局、最新カーボンフレームはいつになることやら・・・。体がさいと、こういう時本当に困る(デカすぎてもなんだけど)。
暫定措置として、昨年モデルのアルミラグカーボンフレームの試乗車を、という話になっていたのだが・・・。
しかし、まぁデカいんですよ。一応、サイズ的には小さい部類に入るのだが・・・それでもデカい。
トップ長が自分の基準としている長さより、20mm長い。じゃあステムを詰めれば、ってそういう話でもない。
それにこの試乗車、センスを疑う。サイズ49なのにハンドル420ってどういうこと?なにこのワイヤーの取り回し?自分が雑誌でインプレを担当した時も、センスのない試乗車にはやる気をなくしたが・・・。
とりあえず、ステムとハンドルとサドルとクランクを変えないと
話にならんですよ。
という旨を社長に伝えると、
それは困る、と。
そりゃそうだわな。セカンドグレードだから展示会やら試乗車として使う予定もあるし。
さてどうすっかね、と考えていたら。いいのが倉庫にあった。
グレードとしては普及帯に入るのだが、パーツも10S105で組んであってとりあえずオッケー。
サイズも小さいしね(それでも梅蔵にはデカいが)
結局、今度入ってくる新型フォークやハンドルやクランクのテスト用だしね。これで充分。
重量があるので、登りの加速は期待できないが・・・逆に、売れるのはこの価格帯なので、これからの営業にもちょうどいい。
っつーことで、近日公開予定?お楽しみに・・・
[PR]
by umezo-cyclista | 2006-03-11 21:33 | ロード
<< Die Straße nach... 特長 >>