手組みホイール・続

>14番ってあの練習する気すらなくなる鉄下駄のできるあの14番ですか?
メッセンジャーが良く使ってる

はいその通りです。あの、本来MTBに使う、ぶっといスポーク。
メッセンジャーがやたら使いたがるんですよね。
国産のヘタレスポークでいくら太くしても強度なんてあがらないのに、それでポキポキ折ってたら世話はない。
初期コストがかかるけど、DTにしたほうが絶対ランニングコストは安くてすむ。

>オープンプロ+DTバテッドは手組みだと最良の選択
ニップルをサピムにするとより強度が上がります。
サピムはハトメに当たる部分がドーム型になっていて、ハブのフランジへのオフセットがより自然になります。


>ヴィットリアコルサEVO-CXライト乗りごごち良いけど磨耗が速そう。
あと2日もほっとくと空気ペコペコ。。。

ヴィットリアのチューブラーはタイヤ全体が柔らかいので仕方が無いです。
ラテックスチューブだから空気は抜けるし。たしか、半日で0.5気圧ぐらい落ちるので毎日入れてください。
コンチネンタルにすると、ケーシングが硬いのでもうちょっと空気圧保ちますよ。

>大切なのは#15PLでもキッチリとテンション上げることと、首の座りだと思っています。
ちなみに結線は余り好きく無いんだなぁ…オイラは

あ、din-din虫様まいどです。
軽量を謳ってても、フニャフニャじゃ意味ないですね。ア○クラとかF○Aとか。
結線処理ですかw
また懐かしいフレーズが出ましたな。
ガッチリはしますが・・・それこそテンションディスクみたいになりますよね。
スポークの微妙な伸縮が消されるというか。

>スペインワインが旨い今日この頃です
それは、箱発注ですか?ww
サングリアは気をつけないと、足にキますよ。
[PR]
by umezo-cyclista | 2009-02-27 01:10 | ロード
<< アルミニウム 手組みホイール >>